2018.07.21 Saturday

エネルギーをわかる人とわからない人

0

    なんとなく家でゴロゴロしていたら、

    母と娘の会話が聞こえてきた。

     

    「母さん、やっぱ、ヴィジュアルなのかな?」

    「うん」

    「普通の人には、エネルギーって、分からないの?」

    「うん」

    「だけど、エネルギーわからない人とは、付き合いたくないから」

    「そうだね、そうすると分母が減るけどね」

    「だけどいるかなあ」

    「一生に一回くらいは、いるんじゃない?」

    「ええ?絶望的」

    「若い頃はそう思っていたけど、まあ、わかってくれるということが

    幻想だから」

    「えええええ?生きてる意味ないじゃん?」

    「そんなことないよ」

     

    虚無的な会話だ。

    もっと夢を与えるのが親ってものじゃないだろうか。

     

    エネルギーは、わかる、分からないではなく、

    作用するものだから、明らかに相性がある。

    見える人か見えない人かもあまり関係はない。

    無意識のうちに、人の判断基準はエネルギーで、

    同質のものが3分の1以下だと決して深い関係になることはない。

     

    自分のエネルギーが変われば、人間関係も変わる。

    自分を取り巻く環境も変わる。

    「エネルギーが変わると素敵な出会いがあるよ」

    と言いたかったが、口を挟まず寝たふりをしていた。

    きっと、そのうちわかるだろう。彼女の人生はまだまだ長い。

     

    どんな地位の人かにかかわらず、

    誰でも深いトラウマからくるコンプレックスという幻想を

    解き放つための最短のプロセス、即ちブループリントを

    必要とする。

    この子は完璧だからというのは、親バカに過ぎない。

    ブループリントは、16歳から可能なのだが、

    そろそろ、かもしれない。

     

     

     

    2018.06.21 Thursday

    神と人間

    0

      先日、クライアントから、質問がありました。

       

      ブループリント(アトランティスのセッション)を終えたら、

      より、周りのエネルギーに敏感になる一方で、

      少々のことではぶれずに生活できているような気がします。

      神道や古代の神々にも興味があるんですが、

      以前のように敬う気持ちが薄れたような気がします。

      以前は、神様にお願い事をたくさんしたり、

      それが叶うと感謝したりしていたのですが、

      そういう気持ちがなくなってしまいました。

      信仰心がなくなってしまったのでしょうか。

       

       

       

      ブループリントを受けた人は、すぐに

      神と同格になる道を歩み始めます。

       

      と言っても、あなたは自覚されないでしょうが、

      人間が、本来、神であったものが、格下げされたのです。

       

      ひとえに無意識のネガティヴィティの浄化、

      これが本当になされると自然な姿になるのです。

       

      今までは、神と人間は、大きな格の違いがあり、

      何生も何生も永劫に人間は神に感謝、お願い、祈りをするという、

      大人とこどもよりも格差がありました。

       

      ブループリントをして、初めて、

      人間は神と友人レベルまで成長するのです。

       

       

       

      緊急速報

      Dinpal 長崎出張

      長崎のヒーリングルーム「整え処 氣とこころ」(長崎市新戸町)

      にて、開催。こどものプリネータル、ボディーセッション

      ブループリントなどで受付中。

      次回は秋になるので、この機会にどうぞ

       

      6/29 (金) 30(土)7/1(日)7/2(月)

       

      予約080−1773−6701(中川)

       

       

       

      2018.06.19 Tuesday

      羊の夢

      0

        インドの南にある、未開の国、夢の中でいつもで出てくるその国は

        パキスタンより大きい

        鉄道もバスもなく、人々は昔ながらの

        原始生活をしており、旅行客は、滅多に入ることはできないが、

        なぜか、私は度々訪れて、いつもハラハラする冒険をするのだった。

         

        そして、夢の中で、目覚めた時、夢から覚めた夢というような

        尊い啓示のようなものを持ち帰るのだ。

        いつもインドから飛行機で行き、

        未開のジャングルに入り海岸で泳いで、いろいろ体験して

        無事飛行機で帰れるまで、サバイバルするのだ。

         

        今回は大きな羊一頭連れているので、トンネルの中には入れない

        トンネルの中は卑しい泥棒たちが待ち構えていて、

        旅人を身ぐるみ剥がそうと待ち伏せているから

        羊のおかげで迂回できそうだ

         

        突然、道は、埃だらけの旧市街

        羊の手綱を緩めたら、たちまち野良犬の群れ

        に襲われ、私は追い払った。

         

        羊というものは、右に行こうと思ったら左に行く

        勝手に先を突っ走ったり、のろのろしたり、全く私と呼吸が合わない

        羊を飼うのは初めてだ。

        どうも頭が悪いのか、重々しくぎこちない。

         

        ヤギなら知ってる。

        彼らは頭が良く、いつも私と友人になって一緒に山や崖の上でも登って遊んだが、

        羊はそんな才能がない。羊は臆病で集団で飼われ、毛や肉にされるために生まれてきたようで

        目も暗くどんよりして、絶望的奴隷

        なんとも悲しい運命を持っているような。

         

        今回私は羊と一緒に山登りした。

        それは高い山で5000mくらいはありそうで、しかも

        何度もアップダウンのある山並みを越えていくのである

         

        羊は黙々と歩く。

        驚いたことにヤギより足が強いのか、耐久力が強いのである

        私は、羊の耐久力に脱帽して

        夢の山頂まで登った。

         

        覚めた夢、羊はセーターやラム肉だけのためじゃない

        羊のエネルギーは重要だ。

        どんなところでも必要としている。

        原始の社会や何か物語を始める時、

         

        絶対羊のエネルギーがなければ何も成り立たない。

         

         

         

         

         

         

         

         

        だんだん文明が進んでいくと、ついつい忘れてしまうが

        羊のエネルギーがないと、何か紛争が起きる

        羊のおかげで社会があるのだ

        はて、これはなんだろう

        私は羊に対して今まで愛情深くなかったが

        何か、納得した感じで新しいエネルギーに目覚めた。

         

        羊のエネルギーは、底支えするエネルギー。

        なくては、何も成せない。

        2、3人の顔が思い浮かんだ。

         

         

         

         

         

        2018.05.23 Wednesday

        お花見に現れた式神4

        0

          地球の地殻のすぐ下には地底都市。

          はるか深くインナーアースには、

          われわれが天国と呼んでいた

          先進文明世界が広がっている。

           

          この2つの世界と地表の人類が

          同時に迎えるアセンションの光の波。

           

          地球は丸ごと変えられる!

          そのとき、地球の外宇宙からと同時に地球内部からも、

          次元進化を遂げた失われた人類の兄弟が、現れる!!

          地底より届けられた真実の地球アセンション情報。

           

          信じがたく思うが、

          その内容は非常に深い!かつてないチャネリング・メッセージ 

           ( ダイアン・ロビンス「超シャンバラ」) 

           

           

          これ大変じゃネ 偉い神に聞かなくちゃあ 

          shanti、あの人、日本列島作ったアメノミナカヌシ命、天地開闢の神々よ、

          天地異変はあるのか、聞いて  

           

          「それはあるかもしれないねえ」 

          じゃあ我々はどうなるの、

          「それはその人次第」

           

          神様は宇宙や地球のことには答えてくれるが、

          個人の未来については答えてくれない。

          こういう勉強をすればいいとかいうが、

          未来を当てたり答えを言ったりしない。

           

          ましてや個人の損得などに関わらない

          私はセラピストだかららそれは理解できる、

          人を助けるのではなくて、人のせい

          長を助けているのである。  

           

          例えば学生の勉強のように、

          問題を解くのにすぐ答えを教えるんではなく

          答えを解けるようになるよう協力してあげるのが

          良い先生なのである。

           

          わかっているけど

          私はこれまでの経過を長々と喋りそうになった 

           

          もし大災害が起きたら

          被害に遭った人たちは

          すぐおなじようなところに生まれ変わるからいいんだろうけど、

          できるだけそんなことにならないように

          今いるところで、少しでも進化するよう努力するから 

           

          なるべく多くの人が、

          時間がかかってもいいから、

          本当はすべての人といつしょに次元上昇したいから、

          それまで天地異変は回避してほしい 

          と祈ってきた。

           

          少なからず効果はあったと思っていたのに、

          またそんなことになるなんて

          上に行って消えるのはいいけど、

          下に行って溶けるのは怖いよう・

           

          いつの間にか私は神に祈っていた。

          「ちょっとちょっと、あなた審神者でしょ、

          こんなときかりしつかりしなくちゃ。」

           

          審神者とはチャネラーのそばで見ている付き添いの者、

          shantiは宇宙や神などどんな存在ともテレパシーで交信できるのだが、

          チャネラーには優れた審神者が必ずついていなければいけないと言われている。

           

          深い交信であればあるほど顕在意識の判断力がなくなり、

          いつの間にか悪魔に乗っ取られることになるから、

          それを感覚的に知っているチャネラーは

          審神者なしにはチャネリングをしたがらない。

           

          審神者は交信している神の正体を見破る。

          どんなに素晴らしい内容の情報でも

          天使の顔の裏側を見たら悪魔の顔が見えた 

          なんてよくあるのである。

           

          大本教には出口王仁三郎という審神者が中心となっている

          私は特別審神者の勉強をしたわっけではないが、

          和尚コミューンという瞑想空間で

          すべての心身セラピー、エネルギーヒーリングを深入りして

          裏側から覗いてきたら

          悪魔系だったのでショックを受けたことが何度もあり、

          結局、審神者になった。

           

          精神世界は、表面は良くても中心は悪く、

          多くの人々がハマっているが、

          やり続けると長い年月を無駄にしたことに気づく人は少ない。

           

          中には相当権威のあるものとか

          深遠な理論を持つセミナーなどあり、

          ほとんどそうなので私はとてもそれを公表できない。

           

          あなたは審神者でしょ というのはこうだ

          あなたは審神者としてチャネラーをコントロールしてきた。

          自分の聞きたいことを神に聞くことができたが今では何を聞いてはいけないか

          どうするべきか 答えは予想できるんだから、もう聞かなくてもわかるでしょ 

          最大のピンチを使って最大の次元上昇をするんでしよ

           

          「質問が消える 

          チャネラーは消える 

          審神者も消える。

           

          神はクラスメートとしてそこにいる」

           

          ちょっと待ってよ 

          今消える消えるって言ったけど冗談じゃあないよ。

          もう一度チャンスをくれ、この世界を立て直したいんだ。

           

          神様はいっちゃった 

           

          ねえ式神 

          穴を塞ぐにはどうしたらいいの 

           

          封印とかすればいいかなあ 

          溶けるのはなんとかしなくちゃ

           

          何か祝詞のような何か効果のあるものがあれば

          と言いながら式神は桜吹雪と共に去っていつた。

           

          それだ shantiは最近新しい祝詞を奏上しているのである

          まだまだこの世界意識が変われば変化できる。

          2018.05.17 Thursday

          お花見に現れた式神3

          0

            え〜、ついにやってきたのか、人類の進化の歴史が変わる時が。

             

            信じられない 早すぎるいくらなんでも

            アガルタ人が出てきたら

            人類は肉体のない状態へと次元上昇する。

                   

            進化できない大多数の人々は

            あらたな地球型人間牧場で今と同じように生きていく。

                  

            地球はもう今までのような

            非瞑想的な人が住めなくなるほど変わってしまうのだ。

             

            一説によると宇宙も地球も波動が上がって進化しているが、

            地球の人間は大多数は              

            自分の真実の姿に目覚めておらず、

            地球の進化の妨げになっており、

            地球環境の悪化を招いており、

            地球は苦しんでおり地震や洪水などで

            原始状態に戻ろうという動きになった。

             

            私たちの生きているこの時代は天地激動の動きとともに

            宇宙進化の光が最高に強くなる2012年を境に

            何億年に一度の進化の波に乗って量子的成長ができるかどうかの

            最大のチャンスを生きている。

             

            多くの人々祈りと瞑想のおかげで、地球の災害は軽減された。

            これには精神性の高い宇宙連合が地球に結集し

            核兵器の能力を凍結するなどの物理的力も働いている

             

            合わせて空洞地球のアガルタからの支援も受けている。

            地球の中は空洞なっており、

            古代に地球表面から地底に移り住んで精神文明を発展させた地底人は、

            いつの日か同胞である地表の人と出会うべく人類の進化を待っている。

            その暁には人類の抱えている核燃料放棄や公害問題などの、

            様々な問題も地底人の進んだテクノロジーで解決できると言っており

             

            インナーアースとテロス 次元進化した人々の暮らし 空洞地球に築かれた未来文明と地底都市

             

            だがその時は精神性が進化した時である。私欲やトラウマ、

            執着に縛られている人は一旦死んで地球と同じ環境の惑星に生まれ変わり

            同じ境遇を生きていく。

            地球は進化の節目を迎え高い精神性と

            永遠の平和が続く美しい宇宙文明が始まる喜ばしい日が来る

            というのが私の認識。

             

            え〜でもまだでしょ そういえば2012年てもうだいぶ過ぎているよね。

             

            2018.05.02 Wednesday

            お花見に現れた式神2

            0

              花見の席でのチャネリングは

              桜の精も加わって華やかである。

               

              しばらくご無沙汰していた式神が重い口を開いた。

              「今、地面に穴があいてる」

              「え?」

              「今、あっちこっちに穴が空いてね」

              「ああ、地球に開くアースホールという穴で

              底なしに深いやつね、ロシアとか、アフリカにあるやつ?」

              「日本にもあるよ」

              「え?どこ?」

              「中国地方に、あと、群馬にもできる予定」

              「earthhole」の画像検索結果

               

              「え〜?それってどうなるの?』

              「溶けるんだよ」

              「なにが?」

              「人間が」

              「え〜?な、なんで?」

              驚愕なストーリーを語りだす式神。

              (続く)

               

               

              2018.04.10 Tuesday

              お花見に現れた式神

              0

                桜の花は散りにけりという頃、

                夜桜を楽しんでいたら

                なにやら耳元で聞きなれた声がぼそぼそと聞こえる。

                式神のやつだ

                チャネリングのできるshantiに翻訳してもらうと

                仲間に入れてえということだった。

                 

                急遽、紙コップを2つ追加。ビールを注いで、どうぞどうぞ

                緑の式神と青いの。二人のことは忘れていた訳じゃないけど

                何しろ小さい時から一緒の布団で寝てたかわいがったから

                いつの間にか大きくなってつうつう空高く飛んで

                最近は飲む時だけ来る様になった。

                あなたが来るんだったら、大好きなイカとエビを用意しましたものを

                野菜炒めだけじゃあ食べられないね、

                とりあえずおつぎしましょう

                と言っても、自分のコップにつぎ直して、自分が飲んで、

                コップを空にしてつぐのである

                これをくり返していると、自分でどんどん飲んでいる様に見える。

                 

                相手も飲んでるから飲み友達として普段聞けない世界情勢

                など教えてくれる。青いのは元気が無くてペコペコしているが

                緑の式神はたいそう立派になっている。

                その彼が、珍しく腕組みをして唸っている

                 

                チャネリングが得意なshantiに式神の言葉を翻訳してもらう

                ちなみにチャネラーはあらゆる神様につながりなんでも答えてくれる。

                 

                よくスピリチュアル系の本には、宇宙の存在とチャネリングして

                暮らしに役立ついろいろ全ての答えや自分の過去生から未来まで

                人生の目的や宇宙の仕組みまで長々と喋ってくれるものもあるけど、

                 

                うちでは、ちょっと様子が違う。

                神様は、やすやすと答えを教えない。

                自分で努力せよとおっしゃる。

                 

                神様は、たいてい曖昧に答えるが、式神は、少し違って

                はっきりものをいう。

                 

                (続く)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.03.23 Friday

                空から降ってくるもの

                0

                  先日ケムトレイルのことに触れましたが、私が洗礼を受けた生々しい記憶をお話ししましょう。

                  1913年春、朝起きたら突然激しい喉の痛みと共に目覚め、家族一同一斉にに飛び起きて悲鳴と共にのたうちまわる状態。それほど強烈なショックだったが呆然としている暇は無いというほど危機感が強く感じたのでした。

                  毒ガスがまかれているに違い無い。

                   

                  見ると玄関や窓の隙間から青い煙が家の中に侵入してくる。閉じまりをしっかりして

                  押入れに入って息を殺していたが、なんとどんなに細い隙間にもガスが侵入してくる。外に出るのは勇気がいったが、昼頃になってそろそろと恐る恐る外を見ると、空はどんよりと曇っていた。

                  掃除機をかけて、店の方にも行って掃除をした。道行く人々はほとんどの人がマスクをしている。みんな喉が痛いのだろうと同情しながら、知り合いに、大丈夫? 大変でしたねと声をかけたが、皆何かあった? と言われるだけだった。

                   

                  あれ、誰も感じないのかな。無色無臭にみえるからかなあ、話が通じない。

                  ニュースでは風邪の大流行とインフルエンザの予防接種が奨励されていた。

                  それ以来週に2、3回、空から毒ガスが降ってくる感じが現在まで続いているが、私はことの原因を知りたく色々本を読みあさった。

                   

                  やっとその頃アメリカで問題となっているケムトレイルの存在を突き詰めて、日本にも来たかと思いました。

                  ケムトレイルは米国から始まって今では世界じゅう、地球上は大規模の人工雲に覆われています。

                  毎日、今日もケムトレイルかと、空を見上げて絶望的になるこの頃ですね。

                  今はもう喉が痛くなったりしなくなったのは不思議な気分ですが、きっと刺激的な成分を減らしその無有毒成分をナノ技術で増やし強力になってるに違いありません。

                   

                  私はプロポリスで対応していますが、

                  あるいは、空の上で宇宙戦艦が関与して、光の銀河連盟(バシャールではない)として実際にケムトレイル駆除作戦を展開しているのかもしれません。そうでなければ、我々はもっと急激に人口減少しているのではないでしょうか。

                   

                  2018.03.10 Saturday

                  インフルエンザはなぜ流行するか

                  0

                    しばらく、ご無沙汰していました。

                    キーボード打ちの店員は、バクロスTVで大忙し

                    ブログ打つ暇がなくなっていたところ、

                    最近、突然アクセス数が540を超え、多くの人に催促されているような気分で

                    1日かかって、ブログを更新しております。

                     

                    相変わらず、寒いですね。風邪やインフルエンザなど、

                    蔓延して、東京では、マスクの人が目立ちます。

                    いや、花粉症かもしれませんね。

                     

                    今回の九州出張でも、インフルエンザの大流行で、キャンセルが相次ぎました。

                     

                    インフルエンザに関しては、ケムトレイルと関係があるという話を耳にしました。

                    元自衛官の方から、インフルエンザの作り方をshantiが聞いてきました。

                    それによると

                     

                    まず、上空にケムトレイルをまく。

                    ケムトレイルとは、空を見上げると、クロス状になっている飛行機雲です。

                    アメリカ軍が、軍用機や旅客機などで、化学物質を撒いています。

                    昔の陰謀論情報では、その化学物質がやがて降りてきて、

                    人体に影響を及ぼすということでした。

                    しかし、実際の話は、

                    ケムトレイルをまいた後に、地域、時間指定で、

                    その上空に向かって、電磁波を照射するんだそうです。

                     

                    なので、ある地域にインフルエンザの大流行を期日指定で

                    計画することができるのだそうです。

                    その地方の病院に、それに合わせて、抗生物質を大量に入れておけば、

                    準備万端というわけです。

                     

                    金融危機しかり、不況しかり、災害しかり、いろんな不幸が

                    計画されているわけですが、

                    どんな不幸が起こっても揺らがないためには、

                    日頃の瞑想が大切です。

                     

                    個人個人がしっかりしていれば、

                    やがて、パニックになることなく、解決策を打てるようになります。

                     

                    トラウマとは、パニックの歴史です。

                    いろいろなことが起こっても、冷静に対処でき、

                    揺らがない個人になるためのセッションが

                    ブループリントです。

                     

                    個人個人が揺らがないということは、社会を変えるための基礎ともなります。

                    ところが、そう思っただけでは、変わることができません。

                    意識的努力で変わるためには、何生もかかります。

                    しかも、エゴが肥大することが必至なので、

                    アトランティスでは、そうした方法をとらないのです。

                     

                    そういえば、いつの間にか、変わっていた、、、。

                    それが、目指す着地点です。

                    自分が変わったか変わらないかを問題にすることなく、

                    それぞれの仕事に邁進してほしい。

                    そうすれば、それは、真の社会貢献になるはずです。

                     

                    お知らせ

                    ついでながら、インフルエンザには、天然の抗生物質のプロポリス。

                    風邪以外にも、体調不良、エネルギー不足などにも、有効です。

                     

                     

                     

                    年度末サービス (4月下旬まで)

                    1ブループリントを新規でお申し込みの方は、事前振込でプロポリスを1本振込と同時にプレゼント

                     (分割の方は、¥95000以上振込で)セッションの前に体調を整えましょう


                          振込先 ゆうちょ銀行17450−69394611 スガワラキンエイ

                          他行から 店番748(普)6939461

                          スガワラ キンエイ

                     

                    2この機会に1本購入したい方 定価¥16250が¥13000になります。

                     

                    3 出血大サービス10本¥16250が11万円になります。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.01.19 Friday

                    スピリチュアルなパワーがないと、何事も実現しえない

                    0

                      スピリチュアルなパワーがないと、何事も実現しえない

                       

                      こんなことは、古今東西、支配者の常識であった。

                      高度成長期、いかにも、経済に法則があり、その法則を学んだ人だけが

                      勝ち組になれる、という神話があった。

                       

                      しかし、今、何かで成功している人は

                      必ず何かのスピリチュアルな背景、考え方がある。

                      マインドセットとか言うらしいが、

                      それを「考え方」と捉える限り、なかなか体得できない。

                       

                      一方、スピリチュアルはといえば、

                      一昔前は、貧しい霊能者とか、UFOとかが主流なイメージだった。

                      その後、政治にスピリチュアルが入らないようにするため

                      陰謀論が流行り、一方で、お金儲けのためのスピリチュアルが流行った。

                       

                      私は、若い頃から、瞑想をしてきたのだが、

                      なんの害もない、一介の瞑想者をどうして普通の人が奇異な目で見るのか

                      納得がいかなかった。

                      少なくとも、瞑想者を胡散臭い目でみる風潮があったかとだけは

                      確かであった。

                       

                      宗教勧誘をしているわけでもなく、

                      人々の生活を脅かしているわけでもないにもかかわらずである。

                       

                      しかし、おそらく、この世を動かしている本当の支配者は

                      何かを知っていたのだろう。

                       

                      80年代、本物のスピリチュアルリーダー、あるいは、

                      それに追従する人は、必ず攻撃された。

                      私自身も、80年代、90年代が一番試練の時代だったように思う。

                       

                      今は、わからないように徐々に弱らせていく方向なようだが、

                      少し前は、白昼堂々と電磁波兵器のようなもので攻撃された。

                      もちろん、目に見えないので、突然倒れたとか、疲れがどっと出た

                      など、言い訳はできると思う。

                       

                      夜は自宅前に怪しい車が何台も止まっていたりした。

                      見つけて、カメラを向けると、慌てて走り去る。

                       

                      今思えば、その頃起こった、

                      オウム事件は、二重、三重のマインドコントロールが

                      仕掛けられていたと思う。

                       

                      信者に対してのマインドコントロールと

                      事件を認識した大衆に対するマインドコントロールである。

                      CIAが仕組んだと言われるこの事件は、

                      ロシアも、北朝鮮も絡んだ国際事件であった。

                       

                      それらの組織が一斉にスピリチュアルというものを

                      怖くて怪しいものという印象にすり替えたのである。

                       

                      その後、日本のスピリチュアル界は、質の低下の一途を

                      辿ることになる。

                      スピリチュアルな力がなければ何もできないのだから

                      スピリチュアルでない人を盛り立てて精神世界とするのが

                      彼らの目的だったのだと思う。

                       

                      今だから、私は堂々と言えることがある。

                       

                      スピリチュアルとは、物事を実現するパワーである。

                      そして、その力を得る方法は、瞑想と覚醒である。

                      生き方の邪道どころか、これこそ王道である。

                      どんなことを成し遂げるにも基礎となる力なのである。

                       

                       

                      <iframe src="https://player.vimeo.com/video/91485185" width="640" height="360" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen></iframe>

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                                  
                      Links
                      貧血対策!めぐりの葉酸
                      貧血対策に!!めぐりの葉酸
                      ブログランキング

                      人気ブログランキングへ
                      ハリーポッター最新作!
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM